• ラメンテ フィーノ クラロローション

  • 肌本来の力を呼び覚ます。エイジングケア化粧水

  • ラメンテ フィーノラインから化粧水が新登場!
    「ウシ除タンパク血液」や「発酵熟成プラセンタ」、「サイタイエキス」などの美容保湿成分を、 化粧水の常識を超えた量で配合。
    「ローションケアでここまで!」と言っていただけるようなふっくらとしたハリ感を ぜひご実感ください。
  • 化粧水
  • 6,400
  • 容量:150ml

シェア

  • LINE
  • twitter
  • facebook

Point

商品の特徴

  • ほのかに発光するかのごとく。
    目指したのは、
    未体験のうるおい。

    ラメンテからワンランク上のハイグレードライン
    “フィーノ”
     
    リッチな弾み。生まれる輝き。
    それこそがラメンテの「革新」。
    今ふたたび、触れたくなる肌へ。
     
    スペイン語で上質を意味する「fino」。
    テクスチャー、塗布した時の使用感、スピーディーな肌なじみ、そして大切な効果実感。
    研究を重ねネーミングにふさわしいエイジングケア※を実現させました。
    ※年齢に応じたスキンケア
     
    「ラメンテが誇る美容成分を終結させ、贅沢に配合」
    ①スイス発の保湿成分
    “ウシ除タンパク血液”
    ②世界初 進化型プラセンタ
    “発酵熟成プラセンタ”
    ③天然保湿成分
    “サイタイエキス”
     
    <ウシ除タンパク血液とは>
    ・ターンオーバーの促進
    肌本来の働きを整え、角質層の水分を補い、キメの乱れを整えます。
     
    ・肌のストレスを抑える
    外界からの皮膚ストレス(紫外線)への抵抗力を高め、肌トラブルを起こしにくい肌へと導きます。
     
    ・修復機能
    コラーゲンやヒアルロン酸、コンドロイチンなどのムコ多糖類を作る手助けをし、傷や傷跡の回復を促進させます。
     
    ・安心・安全な原料を使用
    スイス発・細胞活性因子含有の安心・安全な成分を配合した究極のエイジングケア美容液。
    非常に安全性が高いだけでなく、細胞呼吸を高めることで、加齢によって衰えたお肌(細胞)を再生します。
     
    <EGFとは>
    上皮細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-1)の事を言います。
    もともと人間が体内に持つたんぱく質の一種で、お肌の表皮に作用する事により、間接的に幹細胞に働きかけ効果を発揮します。
     
    EGFは、アメリカのコーエン博士らが1989年に発見し、ノーベル医学生理学賞を受賞した成分で、当初は、1g=5000万円という、非常に高価な成分でした。
    アメリカでは火傷などの皮膚再生分野でも使用されてきました。
    加齢とともに体内のEGFは減少し、肌細胞の生まれ変わる能力が衰え、お肌の老化が進行するので、みずみずしいお肌を保つためにはEGFを補う事が大切です。

    <FGFとは>
    繊維芽細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-13)の事を言います。
    EGFが表面に作用するのに対し、FGFはそのさらにお肌の奥に作用します。
    FGFによってお肌の深部にある繊維芽細胞が活発になると、多くのコラーゲンが産生され、お肌にハリや弾力、潤いを与えます。
     
    <KGFとは>
    角化表皮細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-5)のことで、現在23種あるFGFファミリーの一つです。
    164個のアミノ酸からなるたんぱく質で、主にお肌の表面(角質層)に作用する事によって、間接的に表皮の基底層を構成する角化細胞(ケラチノサイト)に働きかけ、角質層を健全化します。
    基底層で生まれたケラチノサイトは、角質細胞と共に角質層を構成し、たんぱく質の強靭な周辺帯を形成してお肌を紫外線などから守ります。
     
    <EGF・FGF・KGFの相乗効果>
    EGF・FGF・KGFを併用することで、高い効果が期待できます。
    ・EGFが上皮細胞に、KGFが角化細胞に働きかけ、ターンオーバーを促進します。
    ・FGFが繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促進します。


    <サイタイエキス>
    臍帯(サイタイ)とは、細胞を作る細胞(幹細胞)が含まれている非常に生命力にあふれる原料です。
    また、「大病を患った時は、へその緒を煎じて飲め」と言われるほど、古くからサイタイには薬効があると伝えられてきました。
    現代医学でも、臍帯血が白血病治療に使われるなど注目を集めています。
     
    ・サイタイエキスの美肌効果
    胎児と胎盤(プラセンタ)を結びつける「へその緒から」抽出したサイタイエキスは、ヒアルロン酸等のムコ多糖類を豊富に含んでいるため、保湿やアンチエイジング効果が期待できます。
     
    ・ムコ多糖体とは
    ムコ多糖体とは、天然のヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸等の物質がひとかたまりになったものです。
    私たちの身体の細胞の周りで水分(体液)をしっかりと蓄えていますが、ムコ多糖体は25歳頃からどんどん減り始め、体の水分量も減っていきます。
     
    <このようなお肌に>
    ・最近お肌のハリ・ツヤが無くなってきた
    ・シミ・そばかす・くすみのない若々しい美肌を保ちたい!

How to

使い方

  • 洗顔後の清潔な肌に適量(500円玉大程度)を手のひらまたはコットンにとり、軽くパッティングしながらなじませてください。
    再度、適量を手のひらまたはコットンに取り、目のきわや口角など、乾燥が気になる部分は重ねづけします。
    手の体温を利用しながら、ハンドマスク効果で浸透を促します。

Ingredient

成分

  • 水、DPG、ジグリセリン、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセル-10、グリセリン、ウシ除タンパク血液、サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液、サイタイエキス、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、ヒトオリゴペプチド-5、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸Na、リン酸アスコルビルMg、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、グリコン酸亜鉛、グルコン酸銅、アスパラギン酸Mg、ポリソルベート80、ポリアクリレートクロスポリマー-6、BG、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、乳酸、クエン酸、クエン酸Na,水酸化Na、エタノール、フェノキシエタノール

Notes

注意事項

  • ●傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使用しないでください。

    ●肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
    肌に合わない時や、使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、また日光があたって同じような異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医へ相談してください。
    使い続けると症状が悪化することがあります。

    ●目に入らないように注意し、入った時は、すぐに充分洗い流してください。
    異常が残る場合は、眼科医に相談してください。
    子供や認知症の方などの誤食等を防ぐため、置き場所にご注意ください。