シェア

  • LINE
  • twitter
  • facebook

Point

商品の特徴

  • ■皮脂不足で頭皮が乾燥。毛髪にもダメージが。
    頭皮に皮脂が十分あれば、毛先まで行き渡りめくれあがったキューティクルを補修して、ツヤを守ります。
    しかし、皮脂が不足すると乾燥し頭皮環境が悪化。
    毛先まで行き渡らずキューティクルも剥がれやすくなり、潤いが逃げてしまいます。
     
    ポイント①
    4種の植物オイルが髪の皮脂不足を補い、キューティクルを補修。
    日本女性の髪の皮脂組成を考え「ツバキ種子油」をはじめ、4種のオイルをCoyori独自の黄金バランスで配合。
    不足した皮脂を補い、キューティクルを補修。
    さらに紫外線や乾燥から髪を守ります。
    ・オリーブ果実油
    ・ユズ種子油
    ・ツバキ種子油
    ・コメヌカ油
     
    ポイント②
    16種の和漢・植物エキスが髪の内部まで栄養を与える。
    内側から輝くつややかな髪のために、16種もの和漢・植物エキスを配合。
    ヒアルロン酸の約6倍もの保水力をもつ「スイゼンジノリ」がケラチンをサポートし、ハリ・コシを与える「サクランボ」などが、髪内部はもちろん頭皮にも栄養を与えて、健やかで美しい髪を育みます。
    ・鹿角霊芝
    ・スイゼンジノリ
    ・月桃の葉
    ・サクランボ
     
    ポイント③
    毛髪・頭皮の負担になるシリコンは無添加、だから安心して使える。
    一般のヘアケア商品に配合される「シリコン」は、頭皮や髪に負担となるため、髪の美容液オイルには無添加。
    自然由来成分約97%で安心してお使いいただけます。
     
    最近になって髪のハリ・コシ・ツヤの無さを感じていたのは頭皮と毛髪の「皮脂不足」が原因だったのかもしれません。
    ヘア専用の美容液オイルなら不足した皮脂を4種の植物オイルが瞬時に補い和漢・植物エキスが根本原因にまでアプローチ。
    頭皮と毛髪一本一本がハリ・腰・ツヤのある元気な髪へと導きます。
     
    「髪の美容液オイル」で指通りよく、艶やかで若々しい髪を実感してください。

How to

使い方

  • ①洗髪後、髪をタオルドライします。
    オイルと美容液の2層式のため、白濁するまで良く振って下さい。
     
    ②毛先を中心に髪の美容液オイルをなじませます。
    髪の長さに合わせた適量を手のひらに広げ、毛先を中心によくなじませます。
    手に残った分を根元、頭皮にもみこんで、その後はドライヤーで髪を乾かします。
     
    ・使用目安量
    ショート:3~4滴
    セミロング:4~5滴
    ロング:5~6滴
     
    ③ドライヤーで髪を乾かします。
    (乾いた髪にもご使用いただけます)

Ingredient

成分

  • 水、グリセリン、ホホバ種子油、スクワラン、パルミチン酸イソプロピル、トリエチルヘキサノイン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、オリーブ果実油、ツバキ種子油、コメヌカ油、ユズ種子油、マイタケ子実体エキス、スイゼンジノリ多糖体、アロエベラ葉水、イチジク樹皮エキス、セイヨウミザクラ果実エキス、センブリエキス、ショウガ根エキス、オタネニンジン根エキス、ユズ果実エキス、シイクワシャー果皮エキス、加水分解コメエキス、加水分解ダイズエキス、ガノデルマアンボイネンセエキス、チャ葉エキス、ツバキ葉エキス、ゲットウ葉エキス、加水分解水添デンプン、セイヨウアブラナ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、ラウリン酸PEG-10、BG、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、塩化Na、クエン酸Na、クエン酸、エタノール

Notes

注意事項

  • ・お肌に異常があるとき、またはお肌に合わない時はご使用をおやめください。
    ・目に入った時はこすらず水で洗い流してください。
    ・よく振ってからご使用ください。
    ・極端に高温や直射日光のあたる場所、乳幼児の手の届くところは避けて保管してください。
    ・温度が10℃以下になりますと、白く凝固することがありますが、品質には問題ございません。
    常温に戻して頂くか、40℃のお湯で少し温めてからご使用ください。 
    ・ご使用後はキャップをきちんと閉めてください。