NEW

シェア

  • LINE
  • twitter
  • facebook

Point

商品の特徴

  • ※こちらの商品は6月発売となります。

    ●ホホバオイルに含まれているエステル類の「ワックスエステル」は、皮膚の皮脂(毛穴から分泌されている油状の物質)を構成している成分のひとつで、肌に浸透*しやすく肌なじみが良いです。
    *角質層まで
    ●ホホバオイルは保湿力に優れているため、スキンケアにもとてもおすすめのオイルです。皮膚をやわらかくする作用があるため、肌につけると、肌がふっくらとしてハリ・ツヤが出ます。油分が足りない方や乾燥肌の方まで幅広い肌質の方にお使いいただくことができます。
    ●ホホバオイルは、髪の毛を保湿してキューティクル(髪の毛のウロコ状に重なっている薄い細胞)を保護する作用があり、髪の毛につけることで髪がうるおい、キューティクルが整ってツヤも出ます。
    ●ホホバオイルは、皮膚を柔らかくしてハリのある肌に導きますので、ボディケアにも使用できます。

How to

使い方

  • <スキンケア>
    ●化粧水の後に、優しくマッサージするようになじませます。冬などの乾燥しやすいシーズンは、クリームとホホバオイルを併用してご使用ください。オイルパックは、ホホバオイルを顔全体になじませて、上から蒸しタオルを乗せてしばらく置いておき、最後は蒸しタオルで軽くオイルを拭き取ります。
    <ポイントメイク落とし>
    1. ホホバオイルを浸したコットンをしばらく目の上に当てます。
    2. 優しくマッサージします。
    3. その状態のまま、クレンジング料で顔全体のメイクを落とします。
    4. ぬるま湯で洗い流します。
    <毛穴ケア>
    1.毛穴の黒ずみにホホバオイルをなじませます。
    2.鼻の角栓や顎のざらつきに、ホホバオイルをなじませながらマッサージします。
    3.その後、ぬるま湯で洗い流します。
    <ヘアケア>
    ●ホホバオイルをヘアケアに使用する場合は、シャンプーの前にホホバオイルで頭皮マッサージを行うのがおすすめです。少量のホホバオイルを手に取って頭皮に全体的に付けてマッサージをしてから、残ったオイルを髪の毛全体に伸ばしていきます。
    <ボディケア>
    ●足の乾燥やストッキングの擦れのケア

Ingredient

成分

  • ホホバ種子油

Notes

注意事項

  • 1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    (1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合
    (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
    2.傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
    3.目や耳・口に入らないようにご注意ください。もし目に入ったときは、直ちに洗い流してください。
    4.保管及び取扱い上の注意
    (1)使用後は必ずしっかりと蓋をしめてください。
    (2)乳幼児の手の届かないところに保管してください。
    (3)極端に高温又は低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。